auひかりマンション(ミニギガ)契約ならコレ!おすすめプロバイダ一覧

auひかりのマンションタイプ(ミニギガ)での契約を考えている方にキャッシュバックが良いプロバイダをご紹介しています!

  • TOP PAGE
  • プロバイダの選択をする時にはあらかじめ

プロバイダの選択をする時にはあらかじめ

プロバイダの選択をする時にはあらかじめ評判をチェックしておくのが確実だと思います。
auひかりを決めるうえで重要なのは安定した接続が行えるか、速度が安定しているのかなどですから、しっかり確認を取ってください。さらに地域によっても違いが出てきますので、自分の暮らしている地域情報もチェックすると良いです。光回線にはセット割というサービスが設定されていることがよくあります。そんなセット割というのは、光回線と携帯ミニギガ回線を両方同時に契約してしまうもので割引を受けることができるといったサービスです。

この分野では、この先キャリア大手による競争の激化が予想されております。



月ごとに請求されるauひかり回線の料金は所定の金額を差し引かれているため、殆ど、意識することがないかもしれませんが、携帯などの料金と合わせて考えると、毎月軽視できないほどの金額を通信代金として納めていることになります。


いくつかある通信料金プランの中から少しでも安い料金プランで契約の申し込みをしたいものです。auスマートバリューのデータ通信でしたら、速度の制限がないので仕事でPCを使う方でも心おきなく使うことが可能だと感じています。


パソコンで通信する際は、スマーホフォンなどのモバイル端末に対して、ページ容量も多くすぐ通信量が上がるので通信制限なしはありがたいです。プロバイダの通信速度のことについてですが、たいていの方は乗りかえサポート還元を使った閲覧、データのダウンロードをしたりで主に使用していると思いますので、どちらかと言えば下り速度の方が重要じゃないかと思うのです。



ネット上でのHP閲覧程度であれば、そこまでスピードが速くなくても問題なく使用できます。
プロバイダは星の数ほどあり、選ぶ方法も人それぞれです。


でも、現金還元のキャンペーンをやっていたり、数か月使用料が無料だったり、毎月の費用が格安と謳うプロバイダに容易に飛びつくのは奨励できません。
ネット回線を使用する目的は考慮する必要がありますが、通信の速度やパフォーマンスの安定性などを重視して選んだ方が良いでしょう。

NTTの光ファイバーを利用したデータ通信回線であるフレッツ光は、名の知れたNTTのミニギガ回線だけあってエリアの広さや通信速度もレベルの高いサービスを提案しています。

NTTとは違う企業も値段などで対抗しており、差が開かなくなってきていますが、シニア世代の方たちからするとNTTが堅実だという人がたくさんいると思います。

このauひかりのほうがお金がかからないといわれて、今のプロバイダに乗り換えをしたのですが、間違いだったと思っています。

確かに、金額はかなり安価になりました。


でも、頻繁にネット回線の調子が悪くなってしまったり、遅くなったりで、前のauひかりの方が断然ストレスが溜まりませんでした。
よく考えずにミニギガプロバイダ変更してしまったと、悔やんでいます。

関連記事

メニュー

auひかりのおすすめプロバイダまとめ【マンションタイプ(ミニギガ)編】

Copyright (c) 2014 auひかりマンション(ミニギガ)契約ならコレ!おすすめプロバイダ一覧 All rights reserved.