auひかりマンション(ミニギガ)契約ならコレ!おすすめプロバイダ一覧

auひかりのマンションタイプ(ミニギガ)での契約を考えている方にキャッシュバックが良いプロバイダをご紹介しています!

  • TOP PAGE
  • 我が家は、もうちょっとでwima

我が家は、もうちょっとでwima

我が家は、もうちょっとでwimaxのエリナ内というところです。auスマートバリューは外出先でも使用できるし、動画を画面に出すにも十分に楽しめる速度なので、可能であれば使用したいのです。住所を移す予定はないため、今後、エリアが拡大してくれることを強く希望しています。毎月のauひかりミニギガ回線の料金は決まった金額を差し引かれているため、それほど意識することがないかもしれませんが、携帯などの料金と合算すると、毎月かなり多くの金額を通信費用として納めていることになります。
いくつか存在する通信料金プランの中から少しでも安い通信料金のプランで契約をまとめたいものです。


プロバイダとの契約をする際、最低利用期間を設定しているauひかりがいろいろとあります。キャンペーン特典だけ貰って、すぐに契約を取りやめたり、他に乗り換えられてしまわないように違約金という制度を設けているのです。

もし、途中で解約をしたくなった場合には、違約金についてよく確認を取ってから手続きを行うことにした方がいいでしょう。
あまり知られていないワイモバイルの場合、解約する際に発生する解約金を安めにしたり、契約の期間を縮めたりしてお試しの期間を利用するようにすれば、契約の回数が増えていくと思われます。

値段に魅力を感じても、1年以上の契約の期間があっては、契約になかなか踏み出せないものです。

auひかり回線を契約する時、ミニギガ回線の速度が速いと伝えられてもそれほど想像が浮かばないものです。

しかし、実際に使用してみると、早いという実感は得られなかったとしても、遅い時は大きなストレスになります。常にどのくらいのスピードであれば自分が快適に使用できるか把握しておかないといけないと実感じます。考えてみればずいぶん長いことインターネットのお世話になっています。
auひかりミニギガ回線を契約するための会社も変えていくつかの会社と契約をしてきました。今までauひかり回線を利用して通信速度に遅いと不満を感じたことは一度もありませんでした。

動画を視聴する時にも快適で、他のミニギガ回線を使う気にはなれないと思っています。新しい家にこしてきた時に、アパートそのものに光ミニギガ回線に加入されていなかったため、申し込み後に工事が必要でした。



工事作業担当の方はとても清潔にしていて、丁寧な説明で通信会社への好感度も上昇しました。


超お手ごろな料金でスマホが昨年ごろから関心が高まってきていますが、有名通信3社以外にも通信ブランドでワイモバイルという選択肢があります。お手頃価格な様ですが、どのエリアがあるのか、問題なく使えるかといった不安な点があり、契約時には重視していなかったという印象です。

関連記事

メニュー

auひかりのおすすめプロバイダまとめ【マンションタイプ(ミニギガ)編】

Copyright (c) 2014 auひかりマンション(ミニギガ)契約ならコレ!おすすめプロバイダ一覧 All rights reserved.